当聖堂は大変音響が良く、数年前には五嶋みどりさんが当教会での演奏会を希望し、実現しました。
 2晩に渡っての、「バッハの無伴奏バイオリンソナタとパルティータ」の全曲演奏という大変にハードなものでしたが、みどりさんは素足での瞑想的な演奏で、参加者全員に深い感銘を与えました。その様子はBSでも放映されました。
 テレビ局の方々も音響の良さに感心していましたが、実際使用希望者も多いのです。しかし、当教会ではコンサートホール化する事を嫌い、非営利での宗教曲の演奏会に限定し、厳しい審査の下でたまに許可される事もあります。

2016年9月18日  曲名 「オー・マニュム・ミステリウム」(ビクトリア作曲) 山岸久生指揮 函館中部高校音楽部、聖チェチリア合唱団

HOME

函館のカトリック 改定


   聖堂でのコンサート風景























NEXT